HANA育児

超活発な1歳男児の子育てと専業主婦の日常、これまでの振り返り

妊娠経過①~つわりとその原因、乗り切り方

出産の話が一通り終わったので

妊娠経過について。

 

 

検査薬で陽性が出た翌日に病院に行くと

ほぼ100%妊娠、おそらく妊娠5週との診断がありました。

 

その頃の自覚症状としては、

・体がほてっている

・右下腹部がチクチク痛む

などがあり

妊娠の実感はわかないけれど

少し体に変化が起きている感覚はありました。

 

次の健診は2週間後に決定。

 

 

それから1週間も経たないうち、

つまり妊娠6週頃には

つわりの真っただ中におりました。。

 

・気持ち悪い

・胃がむかむかする

そのため

・ご飯が食べられない

・吐く

いわゆる吐きづわりです。

 

 

比較的食べられたものは

・ゼリー飲料

・うどん

・豆腐

・缶詰やゼリーのみかん

チップスター

 

ゼリー飲料はパウチのもの。

本当に助けられました!!

喉ごしがよくて甘さにほっとする。

 

みかんも水分があるからスルスル食べられる。

 

チップスターは、ふつうのポテチよりも割れやすいので

おちょぼ口でチマチマ食べれるのがいいです。

口を大きく開けると吐き気につながってしまうので…

 

とにかくあんまり噛まなくていいものが私には合っていました。

 

妊娠7週の健診の頃は体調最悪。

点滴打ってもらいました。

 

妊娠6~7週の頃は

とにかく気持ち悪かったので、

家事などで無理せずずっと寝て過ごしました。

日記に「体調よし、掃除できた」

と書いてある日もあるので

家事もままならなかったらしい(覚えてない)

 

妊娠8週頃になるとなぜか急に食欲が戻り

日中の気持ち悪さが軽減。

夕方になると気持ち悪くなってくる…

という毎日。

 

そして9週目に入るとパターンが見えてきました。

・夕方から気持ち悪くなる。

・日中たくさん動くと逆に調子が良い。

・雨の日は特に具合が悪くなる。

 

季節はちょうど3月中旬で雨が多く

爆弾低気圧なんて日もありました。

もともと低気圧の時は頭痛があったりなかったりなタイプだったんですが

かなりあからさまに、雨の日の具合が悪い。

 

そして、ショッピングモールとか行った日、

こんなに動いたら夜つらいかなあと思っても

逆に調子が良かったりする。

 

なんでだろう?と寝ながらいろいろ調べました。

 

これは自分なりの解釈ですが、

つわりは「循環」に左右されていたんじゃないか

と思います。

 

日中を立ち姿勢で過ごすことが多いため、

重力などで夜間は脈やリンパの流れが滞る。

低気圧も同様に、大気が体を押さえつけている力=気圧が弱まるので

血管などが膨張して流れが悪くなる。

一方、日中よく動くと循環がよくなる。

 

これに気づいてからは

・日中動けるときはよく動く

・脚のマッサージ

などに力を入れてました。

 

結局、つわりは10週頃で終了。

そうした対策のおかげなのか、

自然と消えたのかはわかりません。

 

 

まとめると

6~7週→ほぼ食べられない、基本寝てる

     口に入れられるものだけで過ごす

8~10週→夜と雨の日は不調

     食欲は戻る

つわりとしては軽めのほうだったのかなあ。

それでも大変でした、つわり。

二人目妊娠の時どうなるかドキドキです。